RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

王立銃士隊のブログ

TRPGサークル「王立銃士隊」のブログです。

ホームページの更新報告やサークルの裏話等書いていこうと思います。
<< 王立銃士隊、始動! | main | ブルーローズ第1話 >>
アリアンロッド外伝1話2話
0
     ブルーローズをアップする前に1話2話の裏話でも。

     実はこの「アリアンロッド外伝」という企画はオリジナルの小説になるはずでした。
     きっかけは某コンベンションでD&Dで三銃士(こちらは映画「三銃士」の後日談でした)をやるという卓につきまして、これが大変面白く、自分のPCも気に入ったので、そのPCを主人公にオリジナルの世界観で騎士ものをやるという構想を練っていました。実はNPCの三人組はその時の為に作った主人公キャラだったりします。

     それがどうしてアリアンロッドになったかというと、トラベルガイドを読んでいたら、エルーランの国情が僕の構想していた舞台設定そっくりで、しかもモデルはフランスっぽい。それなら円卓の騎士団と赤枝の騎士団に続く第三の組織、銃士隊を作ってしまえば僕のやりたい事ができるぞと思いつきまして、その後どんどん設定は膨らみ、セッションと相成りました。

     小説という形ではなくなりましたが、PLの皆さんのおかげで魅力的なキャラクターに囲まれ、「アリアンロッド外伝」はとても幸せな企画になったと思います。

     さて、 第1話と2話は実は同じ話の筈でした。
     まずPLの皆さんに世界観を理解してもらうことが必要だったので、警らに出てもらい、ライバルである赤枝の騎士団と戦闘になるという流れはすぐに思いつきました。

     本当はここからアンナ姫が登場して……という展開になる筈だったのですが、ジャンというキャラが思いの外立ってしまい、彼らの話が1話分出来てしまいました。結果的にお話が詰め込めすぎにならず、良かったと思います。

     エトワールは赤枝の騎士団を過度に悪者にしない為に作ったキャラです。ライバルにも尊敬すべき人物が居るぞと見せることで、公式の設定とバランスをとったつもりです。それが2話のラストで僕のアドリブせいであんなキャラになってしまいました。

     アコさんに関しては完全にアドリブで作ったキャラでした。大立ち回りを演じたバジル達が医務室へ行きたいと言い出したので、「じゃあアコライトのアコさんに見てもらうという事で」と登場させたら、後付けで設定がどんどん乗ってきてしまい。シリーズのヒロインにまでなってしまいました。 

     アコさんに関しては第3話でまた別の顔が出てきます。乞うご期待。
    | - | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.jyushitai.com/trackback/2